« 妻からおやじたちへのメッセージ | トップページ

2013年7月21日 (日)

小関正利、こどもの命について、語る ~あなたが生まれてよかった~

分科会 I の講師として登場いただくのは、昨年まで東福岡特別支援学校校長を務められ、、現在は 社会福祉法人葦の家福祉会施設長の小関正利さん。

分科会への思いを静かに語っていただきました。

Photo

「教師としてのスタートは小学校教員です。

 そこで、ある児童との出会いをきっかけに、障がい児教育に携わるようになりました。

 面白かったこと、苦しかったこと。

 学校で、そして病院で出会ったこどもたち。

 こどもの命って何でしょう?

 おやじたちにエネルギーを与えたのは何でしょう?

 生まれるって、大変なことなんです。

 障がいと命について考えてみましょう」

広くたくさんの方々に皆さんに聞いていただき、そして語り合っていただきたい分科会です。

お申込み、お待ちしております。

 

« 妻からおやじたちへのメッセージ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501602/57833749

この記事へのトラックバック一覧です: 小関正利、こどもの命について、語る ~あなたが生まれてよかった~:

« 妻からおやじたちへのメッセージ | トップページ

最近の写真